子供の集中力を高める方法



いろいろなことに五感を働かせ、次から次へと
興味の対象を動かしていくのが子供というもの。


でも、度を逸して人の話を落ち着いて聞いて
いられなかったり、 授業や宿題に集中できないと、
将来のことも不安になってしまいますよね。



子どもの集中力を高める方法を実践して、大切なときに
きちんと集中できる人格を育 てていきましょう。



普段は目にすることがありませんが、本来、子どもは
大人以上に優れた集中力をもっているといわれています。



一部の子どもたちが電車のこ とや音楽のことなど、
好きなことに対して没頭しているのを見たことは
ありませんか? 



あれこそ、子どもがその集中力を最大限に発揮している姿です。



あの姿 を自分の子どもにも体得させれば、
他の日常生活についても自然に集中力が
養われていきます。



ですから最初に行いたいのは、「没頭の時間を作る」ことです。



何か子どもの好きそうなもの、強く好奇心を
刺激するようなものを用意してみてください。



無理にそれに触れさせようとせず、興味をもつかな、
位の気持ちで軽 く見守ってあげましょう。



間違っても、これを見て、これをやりなさい、
ちゃんとやったの? などと問うてはいけません。



一瞬で義務に変わってしまって、集 中力が育つどころか
対象から逃げていくようになってしまいます。



あくまで子どもの自然な好奇心と面白さを引き出すのがコツです。




メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム