集中力と脳の関係



現在の研究で集中力と脳には
関係があることがわかってきています。



脳が疲労を感じてしまうと集中力が失くなってしまいます。


そしてそのような状態で集中力を再び
取り戻すには、約30分かかってしまいます。



そのため集中力を持続させるには、
脳が疲労してしまう前に適度な休憩を
取ることが重要になってきます。


一度脳が疲労してしまうと、仕事や勉強が
集中できず嫌になってしまうことがあります。



脳は苦しいことを避けて楽しいことを
好む仕組みになっています。



そのため勉強や仕事の間には必ず休憩を取って
脳を休ませ、再び集中して意欲がでるように
心がけていきましょう。



また脳の状態を整えておくために、
充分な睡眠やきちんとした食事を
することが大切です。



しっかりと睡眠時間を取った後に30分間
集中するのと、寝不足の状態で2時間集中する
のとでは、前者の方が圧倒的に効果があります。



睡眠時間は最低でも6時間は取るようにしてください。



そうすれば、脳の状態も整い集中力も高まります。


しっかり休息を取り、脳の状態を整えることで
仕事や勉強がより一層はかどるといいですね!





メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム