集中力と習慣の関係



集中力は日々の習慣でも高めることができます。



脳を活性化させることを習慣づけると、集中力も
自然と高まるという関係性があるからです。



習慣を身に付ける と集中力以外にも、
思考力や記憶力を高められるようになります。



集中力を高める習慣のひとつは、
前向きな思考を持つことです。


ストレス、つまり日々のイラ イラや不安などは
集中力を損なわせる大きな要員のひとつです。


精神的バランスが保てないと、集中力は効率よく出ないのです。


ポジティブ思考でいることは集 中力や想像力を
高めることで、心身ともにリラックスさせる
効果があります。


習慣的に心身のリラックスを心がけると、
精神に余裕が生まれ、物事に集中しやす くなりますよ。



また、食事の時間も注目してみましょう。


集中力が最も高まるのは、食事の2時間後、
という研究結果があります。



大事な勉強や仕事などは、こ の集中力の
ゴールデンタイムにこなすのがオススメです。


食後2時間から決まった時間を勉強などに充てる、
という作業時間を自分で設定して、毎日のサイクル に
してしまうのも、集中力を高めやすい方法になりますよ。



また、深呼吸などをして、
呼吸を意識する習慣も付けると良いでしょう。




メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム