睡眠と集中力の関係



集中できなくて全然仕事が
はかどらないと思っている方!


それはもしかすると睡眠が足りていない
ことが原因の一つかもしれません。


睡眠は体と脳を休める大切 な行為です。



睡眠が不足すると脳が十分休まりませんので、
結果的に脳の効率が落ちてしまい、集中力が
低下してしまいます。



良い集中力を持続させるために は、
最低6時間の睡眠が必要といわれています。



なお、6時間以上の睡眠時間を確保するだけでは
良い集中力が持続されるわけではありません。


読書、音楽、ア ロマやストレッチなど、自分にあった
方法で、心身ともにリラックスするよう心がけて、
眠たくなってから寝るようにする必要があります。



そうすれば無理やり寝た6時間よりも質の良い
睡眠ができ、より集中力を高めることができます。



子供の場合 は、睡眠時間を6時間より
多く取る必要があります。



最近はテレビ等によりついつい夜更かしして
しまう環境になりがちですが、次の日ぼーと
しないためには早 く寝ることが必要です。



このように睡眠は集中力を高めるための大切な
行為ですので、良い睡眠をして毎日集中できる体で
生活しましょう。




メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム