カフェインと集中力



カフェインと集中力には、
どんな関係があるのでしょう。


コーヒーにはカフェインが含まれていて、
飲むと確かに頭がすっきりします。


眠気覚ましに効果がある のは誰もが知るところです。


カフェインに覚醒作用があるのはわかるのですが、
果たして本当に集中力が高まるのでしょうか。



カフェインは、脳を興奮状態にす る作用があり、
集中力には良いとは言えず、興奮状態は集中力を
高めるのにはむしろ逆効果です。



就寝前にカフェインをとると興奮状態が抑制しきれず、
眠りに くくなるので避けなければなりません。


また、カフェインには元々依存性があり、
摂取量が増えると、集中力を失わせることに
なってしまいます。



しかし、適度 なカフェインなら、興奮状態をキープ
することができ、異常な興奮を招かず、集中力の
維持や気分のリフレッシュに役立ちます。



眠気をさましてくれるカフェイ ンは、
仕事に集中したいときに便利です。



眠気に襲われる午後にコーヒーを飲むと、
仕事への集中力が回復します。



ただ、常にカフェインをとり続けるのではな く、
集中力が必要となる時間帯に合わせてカフェインを
取ることが大事で、そうすることがカフェインの
効能を活かすことにつながります。






メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム