勉強に集中する方法



勉強に集中するためには、自分の
やる気スイッチを引き出すことが大切です。


たとえば、朝起きて1日の目標を設定したり、
「今から勉強するぞ」と腕まくりを してから始めたり、
勉強しやすいBGMを流すなどするという方法があります。


目標設定は、目標を達成したときに分泌される
ドーパミンの量を増やすことがで きますし、
目標達成した自分をイメージするだけでも
ドーパミンが分泌されてやる気が起きます。



また、腕まくりは身体を涼しい状態に置くことで
集中力を高め る方法であり、集中力が切れやすい
という方の中には、冬場でも窓を全開にして
勉強する方もいるといいます。



そして勉強しやすいBGMを聞くというのは、
α2波など耳から入ってくる特定特定の音楽が、
脳波や心拍数の状態を勉強しやすい状態へと移行
させることを利用したものであり、クラシック音楽が
主に利用 されています。



その他にも、満腹状態は眠気を誘うので空腹状態で
勉強をする、ただし頭を働かせるのに必要な糖分は
適度に摂取するなど、食べ物をコントロー ルすることで
集中力を高める方法などもあります。



色々な方法を複合的に利用して、勉強しやすい
環境を整えることから始めてみましょう。





メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム