集中力の持続時間



一般的に人間の集中力が持続する時間は
どれくらいかご存知でしょうか。



医学的には集中力が持続する時間は、
平均で50分と言われています。


この時間はピン とこないかもしれませんが、
学校やテレビ番組、工場に置き換えてみると、
一回の授業が50分であったり、テレビ番組も
コマーシャルを除けば大体50分で あったりと、
人間の集中力を考えて構成されていることが分かります。


人間の集中力は、年齢によっても違いがあり、
例えばテレビアニメの”サザエさん”を考 えると
一話が大体7~8分と対象としている幼児が
集中力を切らさずに見る長さになっています。



集中力の時間は年齢だけでなく、やることに
違いがあればそれ も違いとなって現れてきます。



例えば、難解な微分積分とついつい熱中してしまう
テレビゲームでは後者の方がより集中力の時間が
長くなります。



集中力の時間 は年齢ややる内容の他
個人差も大きく影響してきます。


まず、自分の集中力がどれくらい続くのかを
把握した上で、集中する時とそうでない時を上手く
分けて物 事に取り組むと良い結果が生まれるでしょう。





メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム