集中力が続かないときの対処法



人間の集中力は15分から30分と言われています。



この時間には個人差もありますが、1時間や2時間
といった長い時間を集中し続けるというのは、
人間には 難しいものなのです。



しかしそういう性質が人間にはあるからと言って、
集中力を諦めてしまうのはまた別の話です。



集中力が続かないときの対処法を自分也に 見つけ、
集中力が落ちたときに活用しましょう。



まず、事前に集中力を効率よく発揮させる準備として、
心と体をリラックスさせることも有効です。



リラックス しすぎてしまう人は、勉強や仕事前に
深呼吸して気持ちを落ち着かせる程度にしておきましょう。



勉強や仕事に取りかかる前に、机の上を雑多にせず、
必要なも のだけそろえておくこともオススメです。



集中力を続かなくさせるようなものは
遠ざけておきましょう。



実際に勉強や仕事など作業を始めて時間が経ち、
集中力 が落ちてきたと思ったら、適度な休憩を
入れるのも有効な対処法です。



30分集中したら5分休憩、などという
自分のルールを決めるのも効果的です。



作業中に 飲み物や食べ物を用意しておくのも
一時的にリフレッシュできるので、集中力を
引き戻す対処法になります。



集中しなければ、と意気込むとストレスで逆効果で すよ!





メルマガ『一瞬で脳を集中状態にする方法』
メールアドレス ※

このページ の先頭へ

ゲーム